毎日暗活!暗渠ハンター (旧『東京Peeling!』)

『暗渠マニアック!』著者・中級暗渠ハンター(自称)髙山の書きなぐりメモブログ。中級とは上下の概念でなくどっちつかずの曖昧な(あやしい・胡散臭い)もの、というニュアンスでご理解ください。トークや展示などの告知もここでしていきます。以前まで『東京Peeling!』というタイトルで綴ってましたが容量限界に伴ってこちらに移動。

【誰もが心に暗渠を抱えている】考察

かねがね、
「私の心に中に暗渠がある」
「誰もが心の中に暗渠を抱えている」と言ってきましたが、
いろんな人と「心の中の暗渠」について話してわかってきたのは、
「人によっていろんな暗渠がある」ことでした。
そこで、
主な心の中の暗渠と暗渠化要因、そして隠れた水面からのリフレクションなどをまとめてみました。
右端のメッセージはあくまで例ですが。
あ、そう言ってしまうとこれら全てが一例にすぎず、もっともっとたくさんあることと思います。
図1



私の場合は、暗渠にこれを感じた時から夢中になってしまったのです。
図2

こういう人もいました。

図3
こういう人も。

図4

さて、あなたは、心の中の暗渠に何を感じますか?

エムキャスでも、地上波でも。今夜MXTVで暗渠観られます。

本日7日(火)20:30 -21:25、
TOKYO MX1『バラいろダンディ』の「偏愛するは我にあり」コーナーに
暗渠偏愛者として出演いたしますー。
過去には片手袋の石井さんや夜散歩写真の上野さんも出てらしたコーナー、光栄でございます。
東京近郊以外でも、エムキャスでPCやスマホからみられるそうです。

ロケでは中目黒から蛇崩川に、
そして川崎市元住吉近辺の暗渠に探検に行きました。
IMG_2417

どうぞお愉しみに!

 

歩道・車道バラエティ『道との遭遇』ロケに協力しました。

中京テレビの歩道・車道バラエティ『道との遭遇』。
次回5/31(火)の予告編が公開になりました。
そう、次回は暗渠道です。
画像1

髙山はアイドル石川涼楓さんを連れまわしながら、
たぶんミキさんにたくさんのツッコミを浴びるヘンタイ的役回りかと。

放送圏外の方は6/1正午から翌週までTVerでご覧いただけると思います。

読売新聞「まちなかの絶景」に取材協力しました。

4月28日(木)の読売新聞朝刊、「まちなかの絶景」2回目記事の取材に協力しました。

GW前、遠出をしなくてもまちなかに見どころはあるよ、
という趣旨の4日間だけの連載の2回目として。
第一回目は石山蓮華さんを取材しての「電線」、
そしてこの二回目が「暗渠」、三回目は「旧町名」、四回目が「ガードレール(ガードパイプ)」
というラインナップ。

以下が記事です。まあ数日経ってるからフルバージョンで載せてもいいか、
とは思ったのですが、やはり著作権が…。ちょっとだけぼかしますね。

さすがにいつもの肩書「中級暗渠ハンター(自称)」は却下されました…。
IMG_1409

掲載後は栃木県の中学校の時の社会科の先生から「見た」とメッセージをいただきました。
全国版の新聞の威力に驚き、また憶えていてくださった和久井先生に感謝です。

 

初台まちづくり協議会の公開講座で暗渠トークします。

もう間近なのですが、吉村と4/24(日)の午後にこんなお話をいたします。

渋谷区初台の初台まちづくり協議会からお声がけいただきました。
もちろんなかみは初台の暗渠・水路上観察のお話です。
かなりピンポイントなエリアですが、暗渠的には話題の多い場所ですよね。
入場無料、よろしかったらお運びのほど。
よろしくお願いいたします。

278546132_3060991684166730_6547132859159260576_n
 
最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 【誰もが心に暗渠を抱えている】考察
  • 【誰もが心に暗渠を抱えている】考察
  • 【誰もが心に暗渠を抱えている】考察
  • 【誰もが心に暗渠を抱えている】考察
  • エムキャスでも、地上波でも。今夜MXTVで暗渠観られます。
  • 歩道・車道バラエティ『道との遭遇』ロケに協力しました。
  • 読売新聞「まちなかの絶景」に取材協力しました。
  • 初台まちづくり協議会の公開講座で暗渠トークします。
  • 【採録】B&B×水路上観察入門展 「写真」の棚~水路上の映えチャレンジ
記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール

lotus62ankyo

  • ライブドアブログ